新潟市北区 家族葬の別邸 花みずき

最後の時間は、
家族の空間で。

あの方への返礼、
あの方からの返礼。

目指したのは「家」。それも、別荘ではなく自宅です。
そこに良質な旅館が提供してくれるような
控えめでいて確かなサービスを添えました。

家族葬 りびんぐ 別邸 花みずき

「家」は不思議と人を落ち着かせてくれます。
ティータイムに談笑したり、
晩酌をしながら思い出話に花が咲いたり。
柔らかな光の中に、
家族の豊かな記憶が満ちているからでしょうか。

私たちは現代の葬送にこそ、
家族の時間と空間の存在が大切だと考えています。
むろん、愛する人の死はたとえようもなく悲しいものですが、
愛する人が遺してくれる素晴らしい思い出もまた
かけがえのないものなのです。

ハナミズキの花言葉は「返礼」。
私たち「花みずき」は、思い出を語り合いながら、
故人と参列者双方の感謝の気持ちを返礼しあう場でありたい。

これからの葬送は、ゆたかな思い出と共に。

3つの心づくしで
故人との最後を
彩ります。

温もりを感じる空間づくり。
木材を基調とした空間は、私たち日本人にって馴染みあるもの。家具も木材を基調とし、訪れた人が自宅のようにくつろげる場にしつらえました。照明も柔らかさを演出する色味で統一しています。自宅のような空間で、気持ちもゆったりとお過ごしいただけます。

想いに寄り添う心づかい。
花みずきは、新潟で30年近く葬儀場を営むセ・モアによって生まれました。豊かなノウハウが、花みずきのサービス品質を支えています。経験豊富なスタッフが、お客様のひとつひとつのご要望に寄り添います。細かな気づかいは私たちにまかせ、故人との最後を大切にお過ごしください。

丁寧に過ごす最後の時間。
別れは辛く悲しいものでも、心に残る思い出や愛おしいと思う気持ちは温かいものです。親しい方たちと過ごす葬送は、きっとかけがえのない時間になるでしょう。花みずきでは、皆様だけの時間をお過ごしいただけるよう、鍵をお渡ししております。